里山の宿について

寝室

里山まるごとホテルでお泊まりになる部屋は、すべて古民家です。
里山の暮らしを楽しみながら、自分たちだけの時間を満喫したい方にオススメの一棟貸しの宿と、地元のじぃじとばぁばの家に泊まる農家民宿の二種類をご用意しております。
里山に流れるゆるやかな時間は、初めて訪れる方にも懐かしさを感じさせてくれます。

チェックイン

お食事処茅葺庵が里山の暮らしの入り口。チェックインはこちらで。

田んぼ

一面に広がる田んぼ。風にそよぐ稲穂や水面を眺めるだけでほっとします。

中右衛門

里山の自然に囲まれた古民家でお泊り。季節によって景色が変わります。

散歩

ガイドと一緒にお散歩。ゆるゆるてくてく、鳥の声、田んぼを吹く風を感じながら。

収穫

散歩の途中で出会ったばぁばの畑でお野菜を収穫させてもらいました。

コーヒー

宿に戻って一休み。淹れたて珈琲でまったりします。

夕食:大皿

夕食は里山の恵みがたっぷりのお料理。旬の食材をいただけます。

星空

夜は星空観測。晴れていれば満点の星空を見ることができます。

縁側

チェックアウトは11時。ゆっくりとお過ごしください。

宿の紹介

一棟貸しの宿

一棟貸し 中右衛門

中右衛門(なかよも)築150年の古民家をリノベーションした一棟貸し型の宿の中右衛門。古民家をまるごと我が家のように使え、里山の時間を楽しみながら、プライベートタイムを満喫したい方にオススメです。

農家民宿

農家民宿 弥次

弥次(やじ)じぃじとばぁばの家にホームステイする弥次。一緒に囲炉裏を囲んで食事をしたり、縁側でお茶を飲んだり、農作業をしたり。じぃじとばぁばと過ごす時間は懐かしくて、まるで故郷に帰ったようです。

※ 「弥次」は高齢のご夫婦で運営しており、新型コロナウイルスの感染を防ぐため、現在、予約の受付を中止しております。申し訳ございません。

Page Top